チャットレディの報酬率とは?報酬の仕組みを解説

チャットレディ求人アスタリスク.network

コラム

チャットレディの報酬率とは?報酬の仕組みを解説

2021/08/17

チャットレディはアルバイトと違って時給制ではありません。男性ユーザーが支払っていただいた金額に対しての数%がチャットレディの報酬となります。

つまり報酬率(バック率)で、あなたが貰えるお金が変わってきます!一般的には報酬率は通勤の場合30%、在宅の場合50%が相場になります。

この記事ではチャットレディの報酬の決まり方や相場、おすすめの働き方を紹介していきます。

チャットレディの報酬の決まり方

チャットレディの報酬は、時給制ではありません。あなたのお給料がどう決まるかというと、事務所や登録したサイトの報酬(バック)率で決まります。

チャットレディの仕事は時給ではない

チャットレディの働き方は、普通のアルバイトなどとは異なり、1時間で1,000円などの時給制ではありません。

お客さんとお話した合計時間×自分が利用しているサイト・事務所の報酬(バック)率に基づいてお金がもらえます。

お客さんと話すごとにポイントが貯まり、ポイントに応じて換金できます。

報酬(バック)率とは?

チャットレディの報酬(バック)率とは「お客さんがサイトに支払うポイントから、あなたにこのくらい還元する」ものです。

男性ユーザーが支払ったポイントの全てがチャットレディの取り分になる訳ではなりません。なぜなら、サイト運営側やチャットレディ代理店などは様々な経費がかかっているからです。

一般的には報酬(バック)率の平均は通勤で30%、在宅で50%ほどです。

利用する事務所、登録するサイト、ノンアダルト、アダルトか、年齢によって変わってきます。

バック率の相場については次の見出しに説明してますので、そちらをご覧ください。

報酬(バック)率の例

例えば、お客さんがチャットレディと1対1(2ショットチャット)会話するのに、1分200ポイント(200円に換算)が必要だとします。

60(分)×200(ポイント)×1(人)=12000pt(ポイント)

2ショットチャットで合計1時間話した場合は男性はサイトに12000pt(120000円)支払います。そのうちの報酬率文がチャットレディの手元に入ります。

例えば通勤チャットレディならバック率が30%なので、12000円×30%で4000円が。在宅チャットレディでバック率がなら50%なので6000円がもらえます。

※新人期間中は利用ポイントが低いため、お客さんがたくさん来てくれます※

在宅・通勤チャットレディのバック率が違う理由などは比較で詳しく述べていますので、そちらをご確認ください。

時給・分給換算すると?

通勤か在宅か、早朝か深夜か、登録するサイトによって変わってきます。大まかに、時給や分給に換算すると下記のようになります。アダルト・通勤チャットレディ勤務と想定し、計算しています。

例:2ショットチャットで1時間チャットした場合

※お客さんが支払うのは1分200ptかかると仮定

60(分)×200(ポイント)×1(人)×=12000ptの場合

報酬率 計算式 分給 時給
25% 12000pt×0.25=3000円 50円 3000円
30% 12000pt×0.3=3600円 60円 3600円
35% 12000pt×0.35=4200円 70円 4200円

2ショットチャットとは、お客さんと1対1でお話するチャットモードのことです。

 

例:パーティーチャットで1時間で3人のお客さんとチャットした場合

※お客さんが支払うのは1分100ptかかると仮定

60(分)×150(ポイント)×3(人)×=27000ptの場合

報酬率 計算式 分給 時給
25% 27000pt×0.25=6700円 112円 6700円
30% 27000pt×0.3=8100円 135円 8100円
35% 27000pt×0.35=9450円 158円 9450円

パーティーチャットとは、複数のお客さんと同時にお話するチャットモードのことです。

 

チャットレディの報酬率の相場は?

チャットレディの報酬率の相場は通勤で30%、在宅で40〜50%です。通勤チャットレディ希望者は最低でも30%の報酬率がある事務所を探しましょう!

通勤チャットレディの相場

通勤チャットレディの相場は30%です。チャットレディサイトの求人ページに何%スタートと記載されているので、確認しましょう。

報酬率が30%以下だと相場より低くなります。必ず応募前に代理店に報酬率を確認しましょう。

【通勤チャットレディの相場が30%の理由】

通勤チャットレディは場所代(家賃)や人件費などががかかるため、報酬率が30%ほどになっています。

代理店と契約するメリットは

  • 家族バレ・彼氏バレしないで仕事ができる
  • 売れっ子になるためのアドバイスがもらえる
  • 衣装・ウィッグがレンタル可能
  • 高スペックなパソコンが無料で使える
  • 通勤チャットレディ限定ボーナスなどがある

です。特に通勤チャットレディでは過去にチャットレディだった女性・現役で活躍しているスタッフが働いている事務所もあります。

スタッフから実際に売れるためのコツなどが無料で聞けますので、素直に実践すれば短期間で稼ぎやすくなるでしょう。

男性ウケするような衣装や身バレしないようなウィッグも無料でレンタルできます。同じような衣装はお客さんも飽きてしまうので、定期的に新調しないといけないのですが、そうすると費用がかかってしまいます。

また、チャットレディのお仕事はパソコンを使うので、お家にパソコン環境がない人は、パソコン・マイク・Webカメラ・WiFiなどを一式揃えると10万円くらいかかってしまうことも…

お金がなくてチャットレディで働こうとしているのに、1度に10万円も支払うのはしんどいですよね。

在宅チャットレディの相場

在宅チャットレディの相場は40%〜50%程度です。利用するサイトや新人期間によっても変わってきます。

在宅チャットレディはサイトと直接契約しますので、スタッフによるサポート体制がないところがおおいです(アスタリスクでは在宅チャットレディについても手厚いサポートをしています)。人件費・家賃代などがかからないので、その分チャットレディのあなたにたくさん還元してもらえます。

ちなみにアスタリスクの在宅チャットレディの報酬率は「50%〜最大55%」と業界最高報酬率です!

【在宅チャットレディの相場が40%から50%の理由】

報酬率は通勤チャットレディよりも高いです。チャットルーム代やPC費用、ウィッグやコスプレ等の備品も必要ないためです。

逆に言うと在宅チャットレディで働くなら始める前にパソコン機材を自分で用意する必はあります。

  • チャットレディ経験者
  • 初期費用を自分でほど払える余裕がある
  • パソコンの操作に慣れている
  • パソコンでトラブルが起きても自分で解決できる

これらに当てはまる方はは在宅チャットレディもおすすめです。

自分1人の力で、稼げなくても自分で分析し改善していける方は在宅チャットレディも向いています。

もし自分1人で進めていくのが苦手・アドバイスが欲しい型は、通勤チャットレディをおすすめします。お客さんが全く入ってこなければ、服装を変えてみる、待機中に手を振ってみるなどアドバイスできますよ!

代理店によって報酬率は変わる

通勤チャットレディは代理店(プロダクション)と契約します。事務所・登録するサイトによって報酬率は変わります。

通勤の報酬率は30%前後が平均ですが、新人期間中は報酬率が下がったり、代理店独自の取り組みによって最大報酬率があがる可能性も。

報酬率が低い事務所を選ぶのではなく、いくつかの事務所に面接にいって比較してみましょう!

アスタリスクの通勤チャットレディの報酬率は30%〜最大40%になっており、業界でも最高峰の報酬率です。

【比較】通勤と在宅の違い

チャットレディには通勤・在宅という働き方があります。

どちらもメリット・デメリットがありますので、あなたに合った働き方でやってみてください。

※時給換算は「60(分)×200(ポイント)×1(人)×=12000ptの場合」で計算しています。

働き方 通勤チャットレディ 在宅チャットレディ
報酬率 30%〜 40〜50%
日払い可能 可能(日払い可能金額は事務所によって変動) 最短24時間以内
時給に換算すると 3600円 4800〜6000円
登録できるサイト 複数の中から選択可

(掛け持ち可能な場合も)

1サイト
スタッフによるアドバイス あり なし
パソコンなどの機材の用意 不要 必要
この働き方のメリット アドバイスがもらえる
衣装・ウィッグがレンタル可能
高スペックなパソコンが無料で使える
報酬率は低いが、ボーナスなどがある
報酬率が高いため、もらえるお金が増える
自宅でまったり、マイペースにできる
おすすめな人 実家暮らしや彼と同棲中
パソコン操作に自信がない
パソコンを持っていない
一人暮らし
わからないことは自分で調べられる
接客経験があって、お客さんと話すのが好き

※代理店(プロダクション)と契約しないと登録できないサイトもあります。

事務所選びで報酬率以外にもみるべきポイント

お金が欲しいと、報酬率が高いところをついつい選んでしまいがち。ですが、事務所選びを間違えてしまうと全く稼げません。

それどころか劣悪な環境で働かされるというトラブルも。この章では通勤チャットレディの事務所選びについて、事前に知っておきたいポイントを紹介します。

ブログを定期的に更新している

チャットレディのスタッフが定期的にブログを更新していると、どんな事務所なのか雰囲気が大まかにわかります。特にスタッフが顔出ししているところは安心です。

1週間に1回更新しているか、運営してどれぐらい経つのか確認しましょう。

1度もブログを更新していない事務所は、チャットレディの募集をしていないかもしれません。面接に行ったら風俗をすすめられるパターンも…

女性スタッフが在籍している

代理店の中には「女性スタッフが在籍している」と記載しているのに、実際に面接に行ったら男性スタッフしかいなかった、もしくはチャットレディとして活躍している女性が、面接時のみ対応していたというケースも。

女性スタッフが実際に在籍しているかは、公式サイトに掲載してあるブログで確認するか、面接時に見極めるしかありません。特にチャットレディ経験のある女性が在籍していると良いです。

チャットレディとして売れるコツなどもお伝えできます!同性の方が相談もしやすいですよね。

信頼できるサイトの雰囲気か

サイトは実際に面接する前に確認できます。いくら求人内容が良くとも、サイト自体が安っぽい作り、掲載されてる写真が素人が撮ったような写真だと稼げていない事務所なのかなと感じます。

実際に稼げていない事務所でお仕事を始めてしまうと、お給料がきちんと支払われなかったり、辞める時に揉めてしまったりというトラブルがありますので、信頼できそうなサイトか確認しましょう。

待機部屋の写真がある

待機部屋の写真がないところは、実際に行ってみるまで、どういった状況なのかわかりません。

サイトには「綺麗な個室」と書かれていても、行ってみたらソファーに穴が開いていたり、壁がボロボロだったり、マンションの1室でブースで囲っていただけで、隣の部屋の声が聞こえるといったトラブルもあります。

面接の対応や問い合わせ時の対応が良い

大手やしっかりしている事務所は、第一印象が大切だということを理解しています。しっかりしている会社では従業員の教育をきちんと行っていますので、面接や問い合わせの対応がとても良いです。対応が良い方が、女の子も事務所で働いてくれる可能性があがるから。

しっかりしていないところは、下記のような対応になります。

  • 問い合わせしても連絡が来ない
  • 面接時にプライベートのことをバンバン聞く
  • 年下とわかった途端にタメ口

いくら年下だろうと、通勤チャットレディとして働いてもらう以上、あなたの方が偉いわけです。

チャットレディが頑張らないと、スタッフの給料はもらえません。チャットレディを大切にしない事務所で働いてしまうと、辞める時にトラブルになることも。

身分証明書の確認をしっかりしている

チャットレディは18歳以上の女性ができるお仕事です。なので、面接時に本当に18歳以上か確認する必要があります。

面接時に身分証明書の提示が求められなかった場合はルールが守れない会社だと思ってください。

違法で未成年を働かせているかもしれません。

そうと知らずに違法の事務所で働いてしまうと、ある日警察にバレてしまって、あなたも巻き込まれてしまう可能性も…

初心者には通勤チャットレディがおすすめ

在宅チャットレディの方が報酬率は50%と高いですが、その分、1人で設定をしなければいけません。

パソコン操作に自信がない、最短で稼げるようになりたい方は通勤チャットレディがおすすめです。

アスタリスクの通勤チャットレディの報酬率は30%〜最大40%。元チャットレディのスタッフから、稼げるためのアドバイスがたくさんもらえます。長期的に見て、通勤チャットレディの方が早く稼げるようになることも多いです!

通勤、在宅によって報酬率がかわり、ぞれぞれメリット・デメリットがあるので自分にはどちらがあっているのか考えて応募しましょう!

 

社長Twitter

ホットライン