女性スタッフの役割(`・ω・´)通勤チャットレディのメリットをお伝えします(*´ω`)♡|名古屋栄本店のチャットレディ求人アスタリスクブログ

チャットレディ求人アスタリスク.network

スタッフブログ

女性スタッフの役割(`・ω・´)通勤チャットレディのメリットをお伝えします(*´ω`)♡

2021/02/19

こんばんは(*´ω`)

アスタリスク名古屋栄店ゆんです☆彡

今日はおしおちゃんと二人でサポートしてますヾ(*´∀`*)ノ

 

チャットレディを始めようかなと思ったとき

検索してまず

通勤在宅か、出てくるとおもいます(`・ω・´)

 

お家に家族いて・・機材なくて・・・だと

通勤一択になるとおもうのですが

一人暮らしだし、パソコンもお家にある!となると

在宅にしようかなとなると思います( `ー´)ノ

 

在宅でチャットレディを始めることも悪いことではないのですが・・

私は断然通勤チャットレディをお勧めします・・・!

 

【通勤チャットレディを勧める理由その1】

新しいものを何も準備することなく、すぐ始めることができる!

チャットレディ用の衣装、機材、可愛いお部屋に装飾・・・

この辺りが自分で準備することが面倒になってくるものなんじゃないかなと思います(´・ω・)

アスタリスク名古屋栄店ではどれも完備されているので安心です(`・ω・´)☆彡

 

【通勤チャットレディを勧める理由その2】

機材トラブルにもすぐ対応します!(`・ω・´)

自宅でチャットをやっていて、

音声が聞こえない、映像が映らない(´;ω;`)となった時

色々調べて・・・と時間と手間がかかってしまうと思うのですが

アスタリスク名古屋栄店では女性スタッフがいるので

機材トラブルが起きた際はすぐにかけつけますっ(`・ω・´)ゞ

 

【通勤チャットレディを勧める理由その3】

快適に過ごせる環境を常に維持してますっ!ヾ(*´∀`*)ノ

使用後のお部屋はすぐに清掃!

衣装は毎回クリーニング、事務所内の清掃・消毒もかかさず行ってます(`・ω・´)♡

飲み物やお菓子なども置いてあるので

チャットレディさん同士お菓子パクパク食べながらお話している

平和な場面もあります(*´ω`)♪

 

【通勤チャットレディを勧める理由その4】

チャットの内容をどんどんよくしていける!

初めてチャットを始めて、ここもっとこうしたほうがよさそうだな・・とか

客観的に自分のことをみて改善していくのって難しい事だと思います(´;ω;`)

アスタリスク名古屋栄店の女性スタッフは、全員チャットレディ経験者なので

ここ、もっとこうしたら稼ぎやすそう♪と気が付いたらすぐお伝えさせていただきます(`・ω・´)♡

高収入に向けて、スタッフと一緒に二人三脚で頑張りましょう!いうのが

アスタリスク名古屋栄店の方針ですヾ(*´∀`*)ノ

 

わたしがチャットレディ時代は

チャットの悩みをスタッフの人に相談たくさんしていて・・・

お友達とかにいえないチャットの話を

何でも気軽に話せるのも、通勤でよかった~!と思ったポイントですヾ(*´∀`*)ノ

 

アスタリスクでは在宅チャットレディさんも募集しているのですが

色々不安がある・・という方は

ぜひまず通勤でチャットレディを始めてみていただきたいです(*´ω`)♡

 

■正社員スタッフ募集中です
月収23.5万~
学歴不問(中卒可)
社会保険完備

■インスタで日常動画も日々更新中!

この記事を書いたスタッフ

アスタリスク名古屋栄本店 ゆん(20代)

はじめまして!

サポートスタッフのゆんです(。・ω・。)♡



チャットレディのお仕事は気持ち次第で、

女性であれば誰でも、いくらでも稼げるお仕事です!



勇気を出して、名古屋栄店に来てくれた女性に

楽しくお仕事してもらうため、高収入を手に入れてもらうための女性スタッフ(*´ω`*)

チャット経験を活かした提案、その人にあったサポートをさせていただきます♪



「目標に向かって一緒に頑張る」

この言葉が全てです☆★

あなたの夢のための手助け、ぜひさせてください(`・ω・´)ゞ



不安なこと、心配なこと、目標、

何でもお気軽に話していただきたいです・・♡

アスタリスク名古屋栄本店

名古屋市内の他チャット事務所を徹底的に調査しNo1の報酬設定と待遇を実現いたしました。
他社様からの移籍女性が多い当社だからこそ、女の子から聞いた他社の内情を元にどのチャット事務所にも負けない高待遇設定です。

【月収100万円チャットレディが在籍】
独自の研修制度により月収50万以上、100万以上と稼ぐチャットレディを多数輩出した実績が御座います。

店舗別カテゴリー

社長Twitter

ホットライン