チャットレディの戦闘力|難波、心斎橋店のチャットレディ求人アスタリスクブログ

アスタリスク.network

スタッフブログ

チャットレディの戦闘力

2020/05/25

難波・心斎橋店です!

手に職をつけるって昔はよう言われてて

大事だって言われてましたけど

確かに手に職をつけるって大事なことで

なんや資格をとったりとか

ひとつのことを極めるって

いいことですよね。

ただまぁひとつ苦言をいうなら

情報量が多すぎるので

 

今はひとつだけだと視野が狭いです。

ドラクエでいうと

レベル3くらいで戦ってたフィールドと

レベル20くらいになって戦うフィールドって全然ちがうので、

例えば覚えた魔法も当時より多くなってるでしょうし、武器や防具も違います。

そのかわり敵も強くなっていて、それに見合った武器や防具が街には売ってる。

まぁあれはゲームだしプログラミングで、総合的に底上げされてる状態なんです、ロープレのいわゆるレベルっていうのって。

 

 

 

手に職をつけるって、下手をすると

総合的には戦闘能力上がってない可能性もあるんです。

例えば、防御力や素早さ、最大MPも一切あがってないのに、いきなりメラゾーマだけ覚えたとか。

あ、ごめんなさいね古いドラクエ知らない人w

素早さは特に重要で、相手のターンの前にメラゾーマが1発打てれば勝ちますけど、

相手のターンが先で、相手の力が自分の防御力を上回ってたら、相手の1発が致命傷になります。

逆に防御力や素早さはあがったけど、お金がもらえず武器と防具がいつまでも、どうのつるぎとぬののふく。だとか。

こうやって置き換えればわかることでも、

実際の人生や職場、生活環境では気付かず過ごしてることも多いはずです。

ひとつのことに集中して、ひとつのことを極めるというのはもちろんとてもいいことだっていうのは前提としてあるんだけど、

総合的な戦闘能力って、やっぱり色んなことの経験からでしかまずは上がっていかないわけです。

正規雇用が終身雇用の時代じゃなくなったのは皆さんもうわかってると思うけど、

チャットレディという、なんかよくわからんイメージのこの仕事が、皆さんにとってどんな戦闘能力アップの種になるかは、

 

これもやっぱり勇気を出して踏み込んでやってみるしかないわけです。

でも、こわいっすよね。

いや自分ならこわいっす。

だって、ようわからんもんチャットレディって。

やったことある人とかやってる人、とくにスタッフとか、

大丈夫!安心だから!ってゆうけど、

まぁそらやったことある人は言うよねw

でもコロナとかもあってみんな考えんといかんのは、

自分の生き方や生活、若い人なら将来、子供がいる人なら子供、それぞれがそれぞれに背負った人生をどうやって切り抜け、切り開いていくか。なので、

たかがチャットレディであっても、

自分や、大事な人の人生においては、自分の戦闘能力が総合的にあがっていって損はないわけです。

 

 

 

なにかひとつだけ得意なことがある。ひとつだけ好きなことがある。正社員で働いていて副業は一切していない。

これ全部、手に職をつける定義とまったく一緒。

こんなに世の中にはたくさんの情報があって

やれることもたくさんあって

特別、ひとつのことにこだわる必要なんてないわけです。

自分の為に、やれるときにやらなきゃと思います。

あ、でもただフラフラしてるのとは全然ちがいますけどね、あれは逃げてるだけなので。

戦闘能力が上がる勉強をみんなしてほしいし、だから最近、オンラインサロンとか流行ってますよね。

うちは綺麗事や嘘、騙し騙しでチャットに出演してもらうことは避けたいと思ってます。

皆さんがまったく無知なら無知で仕方ないので、

それならそれでチャットレディの現実や仕組みをまず知ることも戦闘能力アップに繋がります。

ということで、ご応募お待ちしてます!

店舗別カテゴリー

社長Twitter

ホットライン