副業・お昼の仕事をお探しの主婦さんでも安心!!|大阪梅田店のチャットレディ求人アスタリスクブログ

チャットレディ求人アスタリスク.network

スタッフブログ

副業・お昼の仕事をお探しの主婦さんでも安心!!

2020/09/11

お疲れ様です(`・ω・´)ゞ

アスタリスク大阪梅田店

たらこです🐡

本日はえびちゃんと勤務してます🦐🌊

たらこ、お昼の勤務になってから

1ヶ月が経ちました!🦄✨

8月・9月と続き、面接も

たくさん来てくれて嬉しいです🐇💖

面接でよく聞かれるのが

「どの時間帯が一番稼げますか?」という質問。

もちろん、一番

稼ぎやすい!

稼ぐチャンスが多い!

…というのは、お客さんがたくさんサイトに来る

21時~3時頃の夜のピークタイムですが…

「それなら、お昼は稼げないの?」と言われると

実はそうではないのです!

家族がいるからお昼しか働けない!

というキャストさんはたくさん居ます🌷

じゃあどうやってお昼に稼げば……!?

そう言われたら、もうそれは間違いなく

常連様!!!!

……となります。

お昼はただでさえ、サイトのお客様が少ない…

じゃあどうやってその常連を作るのよ?となると

やっぱそれはもう

惚れさすしかないんですね。

ちょっとシュールだけど、こういう事です。

あとはやっぱりシフトをしっかりと決めること!

いくらお昼で50万稼ぎたい!」と言われたからって…

こんなシフト提出されたら

となります。   疑うたらこ。

チャットレディのお仕事でも

お客様からの信用は大事です!

適当なシフトで、来た時だけ稼げりゃ良いや!

だと、逆に稼げなくなってしまいます。

そんなに楽で美味しいお仕事って転がってないですしね😋

サイトでも、ランキング上位にいるのは

ログイン時間がしっかり決まっている子!

頑張れば頑張るほど稼げる!

それがチャットレディという、夢のあるお仕事ですっ!!

アスタリスク大阪梅田店では

頑張れる子・頑張る子を誰よりも応援します🌸

なにより梅田店のスタッフのみんなも

過去にチャットレディとして頑張ってきた子達ばかり!

楽しい事務所だよ😂

「チャットレディ、怖いのかなあって思って…」

このセリフ、面接で結構言われますが……

そんなことありませぇえん!!!!🙋

気になるかたは、ぜひ梅田店にお越しくださいっ🦋✨

次のブログは…

えびちゃん🦐

ばいばいっ🌻

この記事を書いたスタッフ

アスタリスク大阪梅田店 たら(27歳)

はじめまして!

大阪梅田店のたらです!



スタッフになる前はチャットレディをしておりました。

チャットレディをやりはじめて

最初のお給料をもらった日に思ったのは、、、

「えっ!?こんなにもらっていいの!?」です。



その時は別の昼職にも就いていたのですが、

なんせチャットレディをするのは初めてのこと、、、

お昼も夜も働いて、大変だったところを

大阪梅田店のスタッフさんたちに、たくさん励まして

元気づけてもらって、頑張ることができました!



今では私みたいに、不安な気持ちでチャットレディを始める

たくさんの女の子のサポートをしたくて大阪梅田店で働いています。



それ以前にも、いくつかナイトワークはしていたものの

チャットレディは年齢も経験も外見も関係なく、

「がんばる!」っていうやる気と根気さえあれば

段違いに稼げる、、、そんな夢のあるお仕事です!



将来の目標のためにも!

生活を安定させるためにも!

なんなら、特にこれといった目的がなくても!

お金はいくら貯金してても困りません。



もしチャットレディをやろうかどうか悩んでいる方がいるなら、

アスタリスク大阪梅田店に、ぜひぜひお越しください!

私たちスタッフも精一杯サポートさせていただきます。



一緒にたくさんお金貯めてやりましょうっ!

アスタリスク大阪梅田店

アスタリスク大阪梅田店は大阪駅、梅田駅、東梅田駅直結の泉の広場出口から徒歩2分の好アクセスな職場
大阪市内では数少ないオフィスタイプの事務所となりますので通勤時の人目も気にせずお越しいただけます。

普通のチャット事務所には無い「独自の研修制度」があるため、未経験・経験問わず収入を格段に伸ばす事が可能です。(アスタリスク大阪梅田店の在籍チャットレディ様は9割以上が未経験スタートの女性です)

・本業チャットレディとしてガッツリ稼ぎたい女性
・副業として本業にバレずにチャットレディで効率よく稼ぎたい女性
・主婦でパートタイムの時間を使って高収入を得たい女性
などなど様々なチャットレディが在籍しているアスタリスク大阪梅田店だからこそ、個々の希望に合わせた最適なご提案をさせて頂いております。

店舗別カテゴリー

社長Twitter

ホットライン