チャットレディは顔出しなしでも稼げる?

チャットレディ求人アスタリスク.network

コラム

チャットレディは顔出しなしでも稼げるか?

2021/03/24

チャットレディは顔出しなしでも稼げる?

「チャットレディって顔出ししないと稼げない?」

「顔バレが怖くて顔出しはできないな・・・・」

チャットレディのお仕事は顔出しは任意になっていますが、顔出しをするかしないかは稼ぎやすさに大きく影響します。

結論からいうと、顔出なしで稼ぐのは難しいです。男性は顔を見てやり取りをしたい人が圧倒的に多いですし、男性との距離感が縮まりにくいです。

顔出しなしで稼ぐには、高いトーク力やキャラ設定、パフォーマンス力などが求められます。

知人や家族に顔バレてしまうのが心配だと思いますが、チャットレディ歴10年の経験上、顔バレ対策をしていればバレる可能性はほぼゼロです。(私は1度もありません)

ここでは顔出しすることのメリットやデメリット、顔バレに対しての対策などを詳しく解説していきたいと思います(o^―^o)

顔出しは選択できる

チャットレディはあなた自身の映像を配信して男性とコミュニケーションをとるお仕事です。

その際に、顔出しをするかしないか、という選択があります。

顔出しについて

  1. 顔出しあり・・・顔を隠さずにライブ配信することを言います。
  2. 顔出しなし(顔出しNG)・・・顔の一部(口元から下など)だけを映したり、マスクなどで顔を出さないようにすることを言います。

あなたの顔や身体の一部をライブ配信することになりますが、「いつでも顔出しをしなければならない」訳ではありません。

大手ライブチャットサイトでは、チャットレディの顔出しは任意のところが多く、女の子が自分で決められる場合がほとんどです。

顔出しありのメリット・デメリット

具体的に、顔出しありのメリットとデメリットをまとめてみました。

顔出しありのメリット

  • チャットIN率が上がる=稼ぎやすい
  • 常連さんができやすい
  • 話さなくても雰囲気が伝わる
  • 記憶に残りやすい
  • どのジャンルでもできる
  • 即落ちされにくい

まず顔出しありのメリットは「稼ぎやすい」ということです。

【チャットのIN率が上がる】
顔出しをする一番のメリットは、チャットのIN率が上がるということです。
やはり顔出しなしの子に比べて、チャットIN率は高く、待機時間は短くなる傾向があります。
チャットレディのお仕事は成功報酬型なので、チャットにINしてもらえないと報酬は0です。
そのため、チャットIN率が上がるということは、稼ぎやすさに直結します。
【常連さんができやすい】
男性はやはり顔出しありの女の子を好む傾向があるので、顔出ししている方が仲の良い男性ができやすいです。
顔を見て話ができる女の子に親近感が湧くのは、自然なことですよね。
【話さなくても雰囲気が伝わる】
顔出しありのメリットとして、話をしなくても雰囲気でどんな子か伝わるというところもあります。
待機中やパーティチャット中で直接話をしていない場合でも、顔の表情から雰囲気が伝わるので、イン率もあがりますし、ロングチャットにも繋がりやすいです。
【記憶に残りやすい】
顔出しありの子は、今回チャットで話をしなかったとしても、男性の記憶に残りやすく、覚えてもらえやすいです。
そのため「今回はパーティで話せなかったけど、次は2人で喋りたいな」「今日は時間がないけど、今度ポイント買った時に是非話をしたいな」
など、次に繋がりやすくなります。
【どのジャンルでもできる】
顔出しなしの場合、正直ソフトなアダやお話だけで稼ぐことは難しいです。
話をすることが好きな男性や、セクシーな格好や、いちゃいちゃしたい男性にとっては、顔が見えるという要素はとても重要だからです。
顔出しありの場合は過激なアダ行為をしなくても男性の満足度は高く、ミックス(アダとノンアダ両方OKのサイト)でもノンアダサイトでも働けるというメリットがあります。
【即落ちされにくい】
顔出しをしていない場合、男性側も罪悪感や後ろめたさが少なく、ちょっと気に入らないことやタイプじゃないと判断すると即ログアウト(即落ちといいます)されやすくなります。
顔出しをしていると対面して話をしているというころもあり、即落ち率は低くなる傾向があります。

続いて顔出しありのデメリットです。

顔出しありのデメリット

  • 顔バレのリスクがある
  • きちんとメイクする必要あり
  • 容姿で判断される

顔出しありの場合の一番のデメリットは「顔バレの心配」ですね。

【顔バレのリスクがある】
顔出しをして心配することに「顔バレ」リスクがあると思います。
確かに顔出しなしでお仕事をするよりは、顔バレや身元バレする可能性は高いです。
【きちんとメイクする必要あり】
顔出しをする場合、きちんとメイクをしたり、身なりを整える必要があります。
チャットレディは清潔感や女の子らしさが求められるので、顔を出す以上すっぴんや寝ぐせありで出演するというのはNGです。
【容姿で判断される】
人気なチャットレディになるには容姿だけではだめです。ただ、容姿も一つの要素ではあります。
顔出しをすると、どんなに身体に強みのあるパーツ(巨乳や美尻など)があってもどうしても顔に注目がいくので、容姿を判断されてしまうことはあります。

顔出しなしのメリット・デメリット

では逆に、顔出しをしないことによるメリット・デメリットはなんでしょうか。

顔出しなしのメリット

  • 顔バレリスクがない
  • アダ行為が躊躇なくできる
  • 録画・盗撮のリスクが低い
  • 容姿を気にしなくてもいい

顔出しなしのメリットは、「顔バレや録画・盗撮などのリスクが低い」ということです。

【顔バレリスクがない】
顔出しをしないと顔バレや知り合いに身元がバレるなどのリスクがありません。
チャットレディのお仕事を内緒でしたい、バレたくないという人は多いので、このメリットは大きいですね。
【アダ行為が躊躇なくできる】
顔出ししていないとバレるリスクが少ないので、アダパフォーマンスもしやすいです。
また通常のトークもぶっちゃけた内容も話せるし、チャットレディとしてのキャラに徹底できたりもします。
積極的なパフォーマンスができるので、男性満足度は上がります。(ただ顔出しありでもいいパフォーマンスができる人は沢山います・・・)
【録画・盗撮のリスクが低い】
ネット上にアップされている盗撮されたと思われる画像や動画はほぼ100%海外サイトのものなので、正直盗撮リスクは心配しなくても大丈夫です。
ただ録画・盗撮されている動画の多くは顔出ししているものが多いのも事実なので、顔出しをしないと盗撮リスクは低くなります。
【容姿を気にしなくてもいい】
アダルトサイトに来る男性会員は特に、アダパフォーマンスに比重を置いていて、顔出しや容姿にこだわらない人も結構います。
自分の外見を気にしなくてもいいので気楽ですし、顔出しなしだとメイク時間の短縮にもなります。

 

顔出しなしのデメリット

  • チャットIN率が低くなる
  • 即落ち率が高い
  • 覚えてもらいにくい
  • 常連さんができにくい
  • 過激なアダを要求されがち

顔出しなしではやはり「顔出しありより稼ぎにくい」というデメリットがあります。

顔出しなしのデメリットは稼ぎにくさに直結しています。次の項目で詳しく解説していきますね。

顔出しあり・顔出しなしのメリット・デメリットまとめ

チャットレディは顔出しなしでも稼げるか?

顔出しなしは稼ぐのが難しい

顔バレや盗撮リスクを考えると顔出しなしにはメリットがありますが、「稼ぎやすさ」を考えるとやはり難しいです。

  • チャットのIN率が上がる
  • 常連さんができやすい
  • 覚えてもらいやすい
  • 即落ちされにくい
顔出しありのメリットは、全て稼げる要素として欠かせないものです。逆をいうと、顔出しなしではこの要素がぐっと下がってしまいます。

男性はやはり顔出ししてる子が好き

男性はやっぱり顔出ししている女の子が好きです。これはアダでもノンアダでもそうですが、

アダサイト+顔出しありはやっぱり最強です。

可愛らしい雰囲気やきちんとメイクをしている、清潔感があるなども重要ですが、顔を見て話をすることで男性の満足度は比べものにならない位上がります。

顔出しなしでも稼いでいる女の子はいますが、その場合は高いレベルでのトーク力やパフォーマンスが求められますし、初心者には厳しいです。

チャットIN率が下がる

顔出しをしないと、どうしても顔出ししている女の子よりチャットのIN率が下がります。

男性は顔をみてやり取りをしたい人が多いので、これは仕方がないことですが、自分で工夫していかないと待機時間が長くなりやすいです。

常連さんができにくい

これは私の体験談ですが、顔を見てやりとりをしないと男性との距離感はなかなか縮まりません。

そのため、あなたを気に入ってくれてロングチャットをしてくれるような男性ができにくいです。

覚えてもらえにくい

顔出しをしないと、男性の記憶に残りにくいです。これはサムネイル(プロフィール画像)でも言えることです。

顔出ししている人としていない人を比べた時に、プロフィールや待機映像に興味がでるのは、やっぱり顔出ししている人ですよね。

顔が見えることで今回チャットに繋がらなくても、次回チャットに来てくれる見込み男性会員にもなりやすいです。

即落ちされやすい

男性は顔を向き合わせて会話をしている相手には、即落ちしにくいです。また顔はあんまりタイプじゃなかったけど、話をしてみたら可愛くみえた、気に入ったということはよくあります。

顔出しなしだとこのような関係性が生まれにくく、距離感が縮みづらいです。そのため、ちょっと気に入らないことがあると即落ちされやすいです。

即落ちとは、男性がチャットにINしてから短時間にログアウトされることを言います。

過激なアダを要求されやすい

顔を出さないと、それ以外のパフォーマンスを求められるので、過激なアダを要求されることが多いです。

身体に自信のあるパーツがあればそれを強みにしていくのも手ですが、顔出しありよりもハードルは高いです。

顔バレは対策をすれば大丈夫

顔出しして家族や知人にバレてしまうのは心配ですよね。

ただ私の経験上、顔バレや身バレしてしまうのはつい口を滑らせてしまう、という不注意が原因です。

ネット越しのあなたは実物とは全然違って映りますし、きちんと対策をすればバレる可能性はほぼゼロです。

分かりやすく外見を変える

顔バレ対策として一番おすすめなのは、分かりやすく「外見を変える」ことです。

外見を変える方法

  • 普段と違う濃いメイクをする
  • ヘアスタイルを変える
  • つけまつ毛やカラコン
  • ウィッグや眼鏡

照明を利用して最新のweb カメラで配信する場合、あなたが想像する以上に別人に移ります。

更に濃いメイクや普段はつけないようなつけまつ毛、カラコン、ウィッグなどで外見を変えると、自分から言わない限り本人とは気づかれません。

局所的に顔出しを控える

顔出しありが稼ぎやすいといっても、いつでも顔出しをしなければならない訳ではありません。心配であれば、局所的に控えることもできます。

顔出しを控えるポイント

  • 待機中は顔出ししない
  • パーティチャットでは顔出ししない
  • 仲良くなるまで顔出しを控える

待機中は口元から下を映したり、斜め上から半面映すなど、局所的に顔出しを控える女の子も多いです。

また不特定多数に顔を見られるパーティチャットでは常時顔出しをせず、時々顔出しをしたり「仲良くなったら」「2ショットなら」と条件をつけるのも顔バレ対策には有効です。

アダの場合はカメラワークを工夫する

アダ行為をする際には身体をメインに映して、顔は一部を映したり、首から下だけを映すようにカメラワークを工夫するのがおすすめです。

顔と体を同時に映さないようにするだけで特定されずらいですし、録画・盗撮もされにくくなります。

顔バレ対策まとめ

  • 外見をわかりやすく変える
  • 局所的に顔出しを控える
  • アダ行為の時はカメラワークを工夫する

顔バレ・身バレ対策については、以下の記事で詳しく解説しているので、ぜひ参考にしてください(^▽^)

参考:チャットレディの顔バレ・身バレ対策!顔バレリスクはどれくらい?

社長Twitter

ホットライン