チャットレディのパーティーチャットの稼ぎ方のコツ!2ショットとの違い

チャットレディ求人アスタリスク.network

コラム

チャットレディのパーティーチャットの稼ぎ方のコツ!2ショットとの違い

2021/07/31

パーティーチャットは2ショットより稼げる?

「パーティーチャットで稼ぐにはどうすればいいのかな?」

「2ショットとパーティって何が違うの?」

チャットには複数人の男性とやりとりするパーティーチャットと、男女1対1でやりとりする2ショットチャットがあります。

報酬単価でいえば2ショットの方が高いですが、参加人数に応じて報酬が加算されるパーティーの方が短期間で一気に稼ぎやすいです。

この記事ではパーティーチャットの稼ぎ方や2ショットとの違いについて詳しく解説していきますので、是非参考にしてください(^ ^)

チャットにはパーティーと2ショットがある

パーティと2ショットの基本的な違いとしては、チャットスタイルがあります。

「男性と1対1でやりとり」する2ショットに対し、パーティは「複数の男性と同時にやりとり」をします。

  1. 2ショット・・・男女1対1で行うチャット。報酬単価はパーティーよりも高い。
  2. パーティ・・・女性1人に対して複数人の男性参加できる。

【2ショット】

2ショットはチャットレディ1人に対して男性会員1人

でやりとりするチャットスタイルです。

男性の利用料金が高い分、女性のことを気に入っている男性が利用することが多いです。

女性側も好意を持たれていたり、慣れている男性が多いため、リラックスしてやりとりができます。

アダサイトであってもトークのみでOKという場合もあります。(要は男性さえ満足してくれるならOKということです)

【パーティ】

パーティーはチャットレディ1人に対して複数人の男性が同時にチャットに参加できるスタイルです。

報酬単価は2ショットよりも低いですが、参加人数に応じて報酬が発生するので、結果的に2ショットよりも時給が高くなるということはよくあります。

1番最初にチャットに参加してくれた男性を「メイン」と呼び、2番目以降の方達を「サブ」と呼んだりします。

メインさんはマイクを使って会話をする人が多いですが、マイクを使わずテキスト(文字)のみでチャットに参加する人もいます。

視聴だけで会話に参加しない「覗き」という視聴のみ会員や、他の男性に見られずにコメントを送れるる「秘密のメッセージ」だけを利用する会員もいます。

  • メイン・・・1番最初にチャットに参加した男性会員。
  • サブ・・・2番目以降に参加した男性会員。
  • 覗き・・・会話をせず視聴するだけの会員。

パーティーチャットの特徴

パーティーチャットと2ショットチャットは具体的に何が違うんでしょうか?

短期間で上限なく稼げるチャンスがある

パーティーチャットは男性の参加人数に制限がなく、男性がログインしてくれるなら10人でも20人でも100人でもチャットに入れます。そのため、2ショットのように報酬に上限がありません。

パーティーチャットの報酬は分給(円)×チャット接続時間(分)×参加人数(人)なので、参加人数が増える分だけ報酬が跳ね上がります。

100人、10人の男性が1時間ずっとチャットに参加する、というのは正直あまり現実的ではありませんが、2~3人の男性が継続的にチャットに参加していれば、2ショットの2倍も3倍も高収入を得ることができます。

特に主婦やママ、本業がある人は、できる限り効率よく高収入を得たいですよね。

その場合は、稼げる深夜帯などにパーティーチャットでログインするのがおすすめです。

複数の男性と同時にやりとりが必要

パーティーチャットは複数の男性がチャットに参加してくるので、複数人と同時にコミュニケーションをとるマルチなスキルが必要です。

1対1の2ショットスタイルに慣れていると、どの人に、どのタイミングで、どんなリアクションをとればいいか、最初は戸惑うこともあるかもしれません。

立ち振る舞いや言葉遣いに注意

ネット上には、チャットレディの口コミや評判が書かれている掲示板があり、男性会員は結構見ています。

女性のプロフィールの下に、チャット歴のある男性が書いた口コミやコメントが載っているサイトもありますので、言葉遣い・立ち振る舞いは注意が必要です。

先ほども触れたようにパーティチャットは複数の男性が参加するので、2ショット以上に立ち振る舞いや言葉遣いが観られています。

パーティーチャットは単価が安い分、興味本位やどんな女の子か試しにきている男性も多いです。

そのような男性の前で汚い言葉や偉そうな態度、つまらなそうなパフォーマンスをしていると、評判を落としてしまいます。

アダルトチャットはパーティがメイン

2ショットはノンアダサイトの一般的なチャットスタイルで、多くのアダルトチャットレディはパーティーチャットで稼いでいます。

これはアダルトサイトでは会話よりもアダパフォーマンスを観たいという人が多く、パーティーのスタイルがアダルトチャットとマッチしているためです。

もちろんリピーターの男性会員が複数いて、2ショットメインで稼働している人もいます。

ただ高収入を得ているチャットレディは繁忙期や稼げる深夜帯はパーティーをして、閑散期や待ち合わせ(男性と時間を決めてチャットすること)をして2ショットするように使い分けています。

稼げる時間帯にはやはりパーティーが稼ぎやすいということですね。

ノンアダは逆に2ショットがメインなので、パーティーで稼ぐには営業力が必要です。

会話以上にパフォーマンスが大事

先ほど触れたように、1対1で会話をする2ショットに対して、パーティは一度に複数人の男性とやりとりをしなければなりません。

ただメインさん以外にもサブや覗きさん、秘密のメッセージを送ってくれる男性もいますので、全員の人と満遍なくやりとりをするのは無理がありますよね。

パーティーチャットは2ショットに比べて会話よりも「パフォーマンス」が重要になってくるので、会話で対応できなくても、皆が満足できるようなパフォーマンスができれば問題ありません!

なぜならアダルトチャットがパーティーメインであるのは、その女性と会話をしたいというより「その女性のアダルトパフォーマンスを見たいから」です。

なので、会話が苦手だなという人はどんな動きや表情をしたら男性の反応がいいかをぜひ研究してみてください。

パーティーで稼ぐコツ

ここからはパーティチャットで稼ぐコツについてまとめていきます。

アダサイト・ミックスサイトを選ぶ

パーティで稼ぐためには、サイト選びはとても重要です。20~30代独身であれば、アダルトサイトでの稼働が一番稼ぎやすいです。

30代以降の主婦やママであれば、人妻・マダム専門サイトがおすすめです。

ノンアダサイトでパーティーチャットで稼ぎたい場合、よほどリピーターが増えないと難しいです。

(誕生日や企画イベントを自分が主催して、パーティーチャットに来てくれる位であればアダルト並みに稼げます)

自分が主導になる

パーティーチャットは「覗き」という視聴のみの男性や、テキスト(文字)のみの男性も多いので、チャットは女性が主導で進めていく必要があります。

もちろんライブチャットに慣れている男性会員がメインになると、他の会員も巻き込んで盛り上げてくれることもあります。

ただ基本的にはこのパーティチャットの進め方にチャットレディの腕が試されます。

「覗き」はコミュニケーションを取りたくない、視聴だけしたいという人ももちろんいますは、案外話かけると覗きからチャットに参加してくれる人もいます。

女性側からの質問や話しかけに対して、リアクションはなくてもそのままチャットに参加してくれているなら、あなたの声掛けが嫌じゃないという事です。

むしろ「自分にも興味を持ってくれている」と好感を持ってくれる人もいます。

できる限り全ての男性に気を配る

パーティーチャットは1人で作るものではないので、協力してくれる、雰囲気作りをしてくれる男性会員が多ければ多い方がロングチャットに繋がります。

2~3人ならまだ対応できますが、それ以上は物理的に無理な場合もありますよね。

そういう時は表情や頷き、リアクションで「反応する」だけでも男性への印象は全然違います。

秘密のメッセージ(他の男性には見られない、男性から送られるメッセージ)でのリクエストやコメントにもできる限りリアクションする方が好ましいです。

パーティーチャットは実際にやってみないとイメージしにくいところがありますし、慣れないうちに全員に気を配るのは難しいと思います。

なので、初心者の方は、「笑う」「頷く」という対応から始めてみるのが無理なく好感が持たれるのでおすすめです(o^―^o)

  • 笑う
  • 頷く
  • オウム返しをする
  • リアクションで返す
  • 秘密のメッセージやテキストでのリクエストに応える

カメラアングルや照明、マイクで魅せ方に気を遣う

パーティーチャットは男性の利用料金が低い分ハードルが低いので、報酬の発生しない待機時間も含めるとかなり不特定多数の男性に見られます。

あなたを気に入ってチャットにインしてくれる人もいますが、どんな女の子か興味本位で覗いてきたり、可愛いかどうか、雰囲気がいいかどうかなどを見定めにきている人もいます。

パーティチャットは男性会員に、チャットするだけではなく、チャットレディとしての自分を売り込んだり宣伝する場でもあります。

そのためパーティでログインする時は、自分が1番綺麗に見えるベストの状態でいてほしいと思います。

カメラアングルや照明の具合で、肌艶がよく顎はがしゅっとして、モデルのような体系のあなたを演出できたりします。

アームスタンド

(画像出典:Amazon

カメラアングルはアームスタンドなどを購入すると移動しやすく、自分のベストな角度でライブ配信ができるのでおすすめです。

またパフォーマンス中にコードが邪魔にならないようにコードレスイヤフォンマイクを使ったり、音が切れないように性能のいいマイクを使うのもいいです。

カメラの移りはひと手間かけることでリピーターさん獲得にも繋がりますし、初めて来た男性会員の反応の全然違いますよ(o^―^o)

じらす、恥じらうなど時間をかけてパフォーマンスする

慣れないうちはペース配分は分からず、早く動いたり、男性のリクエスト通りに早く脱いでしまったりしてしまうことがあると思います。

ただパーティチャットでは「ゆっくり動く」のがポイントです。

即脱いでほしいという男性もいますが、そういう人は大抵自分の要求がすんだら即ログアウトしてしまう人が多く、リピーターさんにもなりにくいです。

また男性はじらされたり、見えそうで見えないチラリズムというが結構好きです。

恥じらったり、困ったりする女性の表情も好きなので、焦らず、ゆっくり時間をかけてパフォーマンスをするように心がけてみてください(o^―^o)

まとめ

以上、パーティチャットと2ショットチャットの違いや、パーティーで稼ぐコツについて解説していきました。

パーティーは同時に複数の男性が参加できるので、自分のやり方次第で短期間で一気に高収入が狙えます。

ただ不特定多数の男性から観られている分、立ち振る舞いや言葉遣い、外見に注意が必要です。

気を付けないと評判が落ちてしまったり、待機が長くなって稼げなくなってしまうこともあるので、是非自分の中で一番綺麗で自身のある姿でログインしてみてください(o^―^o)

社長Twitter

ホットライン