チャットレディの熟女(マダム)ジャンルとは?おすすめサイトは?

チャットレディ求人アスタリスク.network

コラム

チャットレディの熟女(マダム)ジャンルとは?おすすめサイトは?

2021/05/18

チャットレディの熟女サイトってどう?おすすめサイト3選

「40代だとチャットレディは難しいよね・・・」

「チャットレディの熟女専門サイトってどんな感じ?」

チャットレディは若い女性しかできないと思っている人がいますが、実際には40代以降で活躍している人も多いです。

熟女専門サイトをかけもちする、見た目に気を遣う、コミュニケーションスキルをつける等の工夫で、40~50代の女性でも十分に高収入が望めます(o^―^o)

ここでは熟女(マダム)にチャットレディがおすすめな理由や注意点、おすすめの熟女専門サイトも載せていますので、ぜひ参考にしてください。

熟女(マダム)専門サイトがある

チャットレディサイトはいくつかありますが、40代以降の女性のサイト選びのポイントはズバリ一択です。

「熟女専門サイトで働くこと(かけもちOK)」

です。

現在安全で信頼できる大手チャットレディサイトの中で、「熟女(マダム)専門サイト」と呼ばれるサイトは4つあります。

熟女(マダム)専門サイト

  • マダムとおしゃべり館
  • マダムライブ
  • チャットアピア
  • FANZAライブチャット(マダムカテゴリ)

ただこの中でFANZAライブチャット(マダムカテゴリ)は若い女性が比較的多く、40代以降の熟女(マダム)の方にはおすすめできません。

各サイトの詳細は後で詳しく紹介していきます(o^―^o)

熟女にもチャットレディがおすすめな理由

チャットレディのお仕事は、若い人だけじゃなくて熟女や人妻さんにもおすすめです。働きやすい理由をまとめてみました。

「熟女」に価値がある

チャットレディには20代の若い独身の女性がメインのサイトの他に、「人妻専門サイト」や「熟女 (マダム)専門サイト」があります。このジャンルに来る男性は、女性が熟女(マダム)であることや、人妻であることに魅力を感じています。

つまり熟女や人妻であることに価値があるということです!

チャットに来る男性も若い人ばかりではなく、むしろ中年~高齢の男性が多いです。

この年齢層の男性は経済的にも豊かな人が多く、ロングチャットやリピーターになってくれやすいです。

アダルトを希望する人もいますが「年齢の近い人と落ち着いてお話をしたい」「疑似恋愛を楽しみたい」

という人も多いので、熟女といわれる女性の需要は大きいです。

実年齢を言う必要がない

熟女でも働けるとお伝えしましたが、やはり自分が40代、50代である場合、年齢を伝えることに抵抗がある人もいると思います。

ただ「自分は50代なのでさすがに無理かな・・・」と心配する必要はありません(o^―^o)

チャットレディではお仕事をする際にプロフィール設定を入力しますが、本当の年齢は書かなくてもいいです。

実際20代~30代の方でも、−5歳~10歳ほど若く設定している人はざらにいます。

ただ後で触れますが、男性会員さんは「熟女」であることや「人妻」であることに魅力を感じているので、あえて年齢を若くしすぎたり、既婚のところを独身という設定にする必要がありません。

個人的には40代であれば35歳~後半、50代であれば40代中頃~後半位が好ましいと思います。

男性は年齢より外見で判断する

男性はチャットレディのようにネット越しでコミュニケーションをとる場合、それほど年齢にこだわりません。

むしろ視覚的なものを重視する傾向があるので、「外見がよければOK」です。

チャットレディのお仕事は男性がチャットに参加してくれないと収入にならないので、第一印象の見た目が全てです。

照明や角度、メイクなどの工夫次第で年齢や外見は驚くほど変えられるので、40代以降の女性でも活躍されている人は沢山います。

「美人」「セクシー」「自分のタイプ」「お肌がキレイ」

こう思わせたら年齢は問題ないです(o^―^o)

そこまでアダルトをしなくていい

チャットレディのお仕事は「アダルト」なイメージが強いと思いますが、熟女専門サイトの場合、必ずしもアダルトを要求されません。

もちろんアダルト希望の人はいますが、それよりも精神的なつながり(疑似恋愛をしたいなど)を求めてくる男性が多いので、会話だけでもOKという男性も比較的います。

そういう面でも、チャットレディは熟女にもおすすめです。

チャットをする上での注意点

コミュニケーションスキルを上げる

チャットレディは年齢幅が広く働けるお仕事だと伝えてきましたが、やはり年齢が上がるにつれてコミュニケーションスキルは必要になってきます。

若い女性が多いサイトに比べて、熟女専門サイトは会話が中心になってきます。(もちろんアダルトもありますが)

そのため男性はより話しやすさ、親しみやすさなどの内面や相性を重視するようになるので、会話上手な人は人気がでます

逆に、自分の話ばかりしてしまったり、話題が乏しい人場合、すぐにチャットが終了してしまいます。

20代~30代のように勢いのあるアダルトパフォーマンスができなくても、豊富な話題や聞き上手などの内面で、十分勝負できます。

見た目には気を遣う

チャットレディは40代以降でも働きやすいと説明してきましたが、見た目には気を遣う必要があります

熟女・人妻専門サイトには40代以降の女性が多く在籍していますが、人気のある女性は外見に気を使い、服装も清潔感があったり、その年齢相応の上品な雰囲気があります。

若い子のような華やかなメイクや露出の多いファッションをする必要はありませんが、年齢に合った男性受けするメイクやファッション、しぐさな研究してみると男性の反応が全然違います。

顔バレ・身バレ対策は徹底する

熟女・人妻チャットレディを家族に内緒でしている、したいと思っている人がほとんどだと思いますが、チャットレディのお仕事をする以上、顔バレ・身バレ対策は徹底したほうがいいです。(顔バレ・身バレとは顔や身元が男性会員や家族にバレてしまうことをいいます)

といってもそんなに難しいことはなく、以下のような対策でバレる可能性はぐっと抑えられます。

顔バレ・身バレ対策

  • いつもと違うメイクをする
  • 待機中には顔を映さない
  • ウィッグやカラコン、眼鏡などを利用する
  • プロフィールの内容に本当のことは書かない

チャットレディの顔バレ・身バレ対策については、以下の記事で更に詳しく解説しています。

参考:チャットレディの顔バレ対策!身バレ対策も重要

おすすめの熟女専門サイト

ここからは、熟女におすすめの専門サイトを紹介していきます。

マダムとおしゃべり館

マダムでおしゃべり館は、まさに「熟女(マダム)」に特化したライブチャットサイトです。

ここでは40代以降の女性がメインで、50代以降の方であればこのサイト一択でもいいと思います。

またアダルト要素もありますが、お話をしたいという男性会員も多く、ノンアダを希望される方や、そこまで激しいアダルトを希望しない人にもおすすめです。

男性会員数はマダムライブ・チャットピアより少なめで、盛り上がりにも欠けていますが、リピーターを作れば長く続けられるサイトだと思います。

チャットピア

チャットピアは、業界最大手の運営会社リアズが運営する実績のあるサイトです。

このサイトは落ち着いた男性会員が多く、2ショットチャットで稼ぎやすいです。

男性集客力も強く、連日に稼げるイベントが開催されているので、定期的にログインすることでリピーターができやすく、安定した収入が得られやすいです。

マダムとおしゃべり館に比べると30代の女性も多いですが、40代でも活躍している人が多いです。

マダムライブ

マダムライブも男性集客力が高く、パーティチャット(複数の男性が参加できるチャット)で一気に稼ぎやすいサイトです。

ここのサイトはアダルト要素が強めですが、アダOKであれば待機時間も少なく短期間で収入が期待できます。

ただこちらは20代後半~30代の女性がメインなので、熟女としてはあまりおすすめできません。ただサイトとの相性もあるので、他の2サイトと一緒にかけもちして様子を見ながら稼働させるのがいいかもしれません。

社長Twitter

ホットライン